BLOG

【見せる収納】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラへ
2019.09.26

収納というと私の中では

「捨てるまでの決断をするためのスペース」や

「雑多な荷物を隠しておく場所」という

イメージがありました。

 

ですが最近は、見せる収納が人気のようです。

リビングやキッチンなどで、普段からよく使う

お気に入りの生活雑貨やスパイスなどが

センス良く並んでいるのは、なかなか素敵なものです。

 

 

見せる収納の、その他のメリットとして

・必要なものがすぐ出せ、しまうのもかんたん。

・何があるかが一目瞭然で、使い忘れや無駄な買い足しが防げる。

・好きなものを並べたり飾ったりするのが楽しく、片付けのやる気がアップする。

などがあげられます。

 

さらにクローゼットやパントリーなどの

普段人目に触れない収納スペースにも

ゴチャゴチャとモノを詰め込むのでなく

統一されたカゴやケースを並べてその中にモノを入れ

スマートに収納する方が増えているようです。

 

本来、片付けや収納は面倒なもの。

見せる収納で少しでも楽しくなるなら

素晴らしいことです。

【暖かな光】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ
2018.10.30

お客様から、照明選びについてご相談をいただくことがあります。

 

「これが正解」というものはなく、それぞれの照明が持つ特徴を知り
目的や好みにあわせて取り入れていくのがいいと思います。

 

例えば「シーリングライト」は、
手元のリモコンで明るさや光の色を変えるなどの
機能性の高さが特徴です。

 

 

「ダウンライト」は天井に埋め込むので、あまり主張せず
部屋のデザインを邪魔しないのが魅力です。

 

 

逆に「ペンダントライト」なら、
お部屋のいいアクセントに。

 

 

私のお勧めは、例えばリビングやダイニングの天井には
ダウンライトをつけて、さらにソファーやダイニングテーブルの上に
アクセントとしてペンダントライトを吊るすというものです。

 

ペンダントライトは部屋の雰囲気をぐんとおしゃれにしてくれますが
それだけだと暗く感じることもあります。
そこをダウンライトによってカバーすることで、
明るさもおしゃれ感も両立できるのです。

 

また、アクラがおすすめしているしっくいの壁には、
暖色系の照明が、とても似合います。


やわらかな風合いのしっくい壁と温かみのある光が合わさることで
ほっこりと落ち着いた居心地のいい空間に。
実は私の家もそうしていて、その暖かな光に癒されています。


どんな照明をつけるかで家の雰囲気は大きく変わるもの。
今回のお話が、みなさまの家づくりの参考になれば幸いです。

ARCHIVES