BLOG

【アイアンと無垢】
2020.11.16

アクラのオープンハウス「ETB/R203」には、

玄関と居室スペースを仕切る扉があります。

総社市の加藤建具さんに注文し、

オリジナルで作ってもらったものです。

 

中央部分はガラス張りで

玄関を広く、明るく感じられるようにしています。

 

ガラスの周囲を取り囲むのが無垢の木。

そしてアイアンの取っ手を付けました。

 

普通、こうした扉には取っ手ではなく

市販のレバーハンドルを付けることが多いのですが、

アイアンの取っ手を選びました。

 

自然素材であたたかみのある無垢材と、インダストリアルな印象のアイアン。

この好対照な素材を組み合わせることで、

お互いの素材感をより引き立たせることができます。

アイアン素材は黒皮アイアンを使用。

黒皮アイアンの黒い色は、形成時の温度差によって自然に出る色で

その濃淡や手触りにムラがあり、いい表情を作ってくれるのです。

 

一つひとつ、丁寧に作り上げていく家づくりは、

本当に楽しいものです。

こうした細々としたところまでこだわれるのが

自由設計の家の魅力の一つではないでしょうか。

ARCHIVES