有限会社アクラ

BLOG & NEWS

Scroll
【新しい扉】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり

アクラの事務所をミニリノベーションしました。

 

実はこの事務所は西側かしか陽がささず、

午前中はちょっと暗いなと感じる日も。

 

 

そこで、東の勝手口の扉を取りかえて、

朝日を取り込もうと考えたのです。

 

 

デザインは以前ご紹介した

アクラのオープンハウス「ETB/R203」の扉と同様に、

無垢材と黒のアイアンの組み合わせに。

 

 

さらに事務所の床の色や玄関ドアの色目に合うよう

無垢材部分は濃いめのオイルステンレスを塗り、

少し落ち着いた色目に仕上げています。

 

 

制作をお願いしたのは、「ETB/R203」の扉と同じ総社市の加藤建具さん。

ドアノブは以前のドアに使っていたものを

リユースしたのですが、それも美しくなじんでいます。

 

 

アクラの事務所にも朝の明るい光が差し込むようになり

毎日気持ちよく仕事をスタートすることができます。

 

 

事務所の観葉植物たちも、

こころなしか気持ちよさそうです。

【登り初め】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.01.19

2021年の登り初めにと、

渋川海岸にほど近い「王子が岳」へ。

 

 

山頂や登山道から瀬戸内海の多島美が望めることから

ハイキングコースとしても親しまれている山です。

 

 

実はこの王子が岳は「奇岩の名所」で

「ひつじ岩」や「ニコニコ岩」、

中には「役ただずの大岩」なるものも。

 

 

登山道をのんびりと歩き始めて約1時間で山頂へ。

眼下には瀬戸内海が広がり、その向こうには四国や瀬戸大橋の姿も。

直島もすぐ近くに見え、手前の海を漁船が行きかう様子は

なんとも風情ある光景でした。

 

 

そしてこの後は恒例の「山コーヒー」を。

キラキラ輝く瀬戸内の海を眺めながら

ドリップで淹れたコーヒーをゆっくりいただきました。

 

 

この王子が岳、春にはツツジや1000本の桜が楽しめるそうです。

ハイキングがてら気軽に登れる山なので

四季折々の景色を愛でに、再訪するのも良さそうです。

 

 

ちなみに先述この「ニコニコ岩」は、

地域おこしのアイコンにもなっていて

お菓子やバックなどのグッズもあるとか。

 

 

そして「役立たずの大岩」のような不名誉な呼び方が

つかないためにも、2021年もみなさまの家づくりの

お役に立てるよう精進しようと思います。

 

<有限会社アクラ>
 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact
 TEL: 086-230-1277
 (営業時間 9:00〜18:00)

【グリーンドラム】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり

先日、アクラの観葉植物コーナーに

仲間入りした「グリーンドラム」。

 

 

アフリカ大陸の東の海に浮かぶ島マダガスカルが

原産の多肉植物です。

 

 

丸い葉っぱがドラムのようで

この名前がついたとか。

 

 

あまり店頭で見かけることのない

少しレアな品種です。

 

 

水やりは、春から秋の間は土の表面が乾いて2,3日たってから。

冬なら月1回程度と、あまり手間がかかりません。

 

 

ある程度まで大きくなると、弦を伸ばすという変わり種。

成長はとてもゆっくりなので、

小さいままの可愛らしい姿が長く楽しめるのも魅力です。

 

 

余談ですが、原産国のマダガスカルは

「神秘の島」や「最後の楽園」とも呼ばれ

なんとこの地の約9割の動植物がこの地でしか生息しない固有種なのだそうです。

色鮮やかな扇を広げたような「タビビトノキ」や、可愛らしい「ワオキツネザル」も

この地が原産なのだそうです。

 

 

ユニークな神秘の島からやってきた「グリーンドラム」。

そんなストーリーに思いをはせるのも楽しいものです。

【アクラin2021】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり

明けましておめでとうございます。

新しい年が始まりました。

みなさまにとって、素晴らしい一年になりますように。

 

2021年アクラは、創業30周年を迎えます。

これからも変わらず一つ一つ丁寧な家づくりを目指して行きます。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

<有限会社アクラ>

お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact

TEL: 086-230-1277

(営業時間 9:00~18:00)

ARCHIVES