BLOG

【大山】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.05.18

ゴールデンウィーク、久しぶりの大山へ。

大山は日本百名山の一つであり、日本百景にも選定されている山です。

観光やハイキングスポットとして人気の山ですが

いざ登山となると、実はなかなか手ごわい存在です。

 

 

富士山のような独立峰なので、

登山道は登りに次ぐ登り、さらにまた登る、

という熟年登山者泣かせのルートなのです。

 

 

メンバーはいつもの山仲間のご近所さんと、

アクラの社員も一人参加。

 

 

この日は、数日前に降った雪がまだ残っていて

冬の名残を楽しみながら、登山道を登っていきます。

 

 

登山道の脇には国の天然記念物に指定されている

「ダイセンキャラボク」の木が茂っているはずなのですが

雪をかぶっていてほとんど見えず。。。

なんとも残念です。

 

 

溶けかけた雪で何度も足を滑らせ、

厳しい登りに息をきらせながら

ようやく頂上へ!

 

 

苦労のかいあって、眺めは絶景です。

日本海や弓ヶ浜半島など、きれいな海岸線が見え

はればれとした気持ちになります。

 

 

下山後は、ふもとにある「豪円湯院」という温泉へ。

疲れた体にあたたかいお湯が心地よく、

露天風呂の景色も美しくて、登山の後のいいご褒美になりました。

 

 

<有限会社アクラ>

 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact

 TEL: 086-230-1277

 (営業時間 9:00~18:00)

【雪彦山】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.04.23

少し前になりますが、雪彦山を登ってきました。

兵庫県姫路市にある山で、

雪彦山と書いて「せっぴこさん」と読むようです。

 

 

可愛らしい呼び名に似合わず、

修駅道の山として拓かれただけあって

険しい岩山が続くとてもハードなコースでした。

 

 

ご近所さんとまた少し高い山へ行こうという話が持ち上がっているので

寒い季節の間になまった体を元に戻そうと

トレーニングを兼ねて訪れたのです。

 

途中、巨大な岩と岩の隙間を

鎖を伝って通り抜ける難所があるのですが、

その幅の狭いこと。

私の肩幅ほどしかなく、本当に最後まで通り抜けれるか

心細くなるほどでした。

 

 

2時間ほど険しい道を登り。

ようやくたどり着いた山頂では、

持参したガスコンロでお湯を沸かして

カップラーメンを堪能。

山で食べると、不思議といつもより数段美味しく感じます。

そして食後には山頂から絶景とともに

恒例のコーヒータイム。

 

 

岩場、鎖、滝と変化に富んだ山。

運動不足の私にはハードでしたが

青々とした木々が広がる風景はきれいで

とても気持ちがいいものでした。

 

 

<有限会社アクラ>

 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact

 TEL: 086-230-1277

 (営業時間 9:00~18:00)

【雑誌掲載】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.03.30

「岡山で失敗しないリフォーム会社を選ぶ本」

という雑誌をご存知ですか?

 

 

3月18日発売のvol.3に、

アクラが掲載されています。

 

 

オープンハウスETB/R203の写真を中心に

しっくい壁や無垢材の床など自然素材を

使うアクラのリーフォームについて書かれています。

 

 

「キッチンの壁に張ったサブウェイタイル」や

「自然素材塗料で仕上げた無垢のフローリング」は

取材に来られに方も気に入ってくださったようで

ピックアップして紹介して頂きました。

 

 

この雑誌は一年間、岡山の書店に並び

ネットでも販売されるとか。

雑誌を見たお客様と、

 

 

どんなリーフォーム空間を創り出そうか

今からとても楽しみです。

 

 

<有限会社アクラ>

 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact

 TEL: 086-230-1277

 (営業時間 9:00~18:00)

【コーヒー】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.03.15

アクラでお客様にお出ししているコーヒーは

岡山県玉野市の「神崎焙煎所」さんからのお取り寄せです。

 

 

この神崎焙煎所さんは世界から選び抜いた生豆を

それぞれの個性に合わせて焙煎されているそうです。

 

 

アクラで使っている豆の種類は、神崎焙煎所さんの

その折々の仕入れによって変わって行くのですが

これもまた楽しみの一つ。

 

 

今手もとにあるのは

グァテマラさ産の豆の「ラス・ヌベス」と

インドネシア産の豆の「スマトラリントングランブルー」です。

 

 

どちらもいい香りで飲みやすく

ブラックが苦手だったスタッフも

「これはぜひブラックで楽しみたい」とのこと。

 

 

家づくりのご相談とともに

美味しいコーヒーを楽しんでいただけたら幸いです。

 

 

<有限会社アクラ>

 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact

 TEL: 086-230-1277

 (営業時間 9:00~18:00)

            

【アナログ式測量】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.03.08

こんにちは、スタッフの亀田です。

先日、測量の手伝いに行ってきました。

 

 

古民家を増築されるということで、土地をはじめ

前を通る道路や水路などの測量が必要になったのです。

 

測量に使った器具はかなり古典的なもの。

福島がお父さんに頂いたものだそうです。(素敵です!!)

現場では「まだそんなの使ってるの?」と驚かれることもあるそうです。

昨今の最新器具はデジタル式で、ノートパソコンなどに

つないで測量していくそうです。

アクラのものは木の平板を使うなど、アナログ式。

とはいえ、意外と正確に測れる優れものなのです。

このクラシックな雰囲気が良い感じです。

 

 

さて、この古民家は、若手農家さんが譲り受けられたもので

カフェに改装される予定です。

どんなカフェになるか楽しみです。

 

 

<有限会社アクラ>

 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact

 TEL: 086-230-1277

 (営業時間 9:00~18:00)

【食いしん坊】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.02.16

アクラのオープンハウス「ETB/R203」

に「松岡修造さん」が来られました。

くいしん坊!万才のロケのためです。

 

 

メニューは岡山県の牛窓地域のマッシュルームを使った

「マッシュルームのステーキ

~しょうゆ麹の香味ソースがけ~」。

 

 

放送や番組のインスタグラムでは、

「ETB/R203」のキッチンやダイニングでの調理の様子や

松岡さんのお食事シーンが紹介されています。

(番組インスタグラム https://www.instagram.com/kuishinbo_official/

 

 

マッシュルームステーキを召し上がり

「天才かも」と調理された方へ称賛の一言。

とても美味しかったようで、

岡山県民として、ちょっと誇らしい思いです。

 

 

撮影の準備ができるまでの時間、

松岡さんはアクラに事務所のソファーで待機。

テレビで拝見するパワフルなイメージだけでなく

サインや記念撮影に快く応じてくださるなど

とても紳士的な一面にも出会うことができました。

 

 

この「ETB/R203」は、イベントやワークショップ

のスペースとしてご活用いただけます。

フラワーアレンジメントなどの手工芸のほか、

キッチンもお使いいただけますのでお料理教室や

一日限定のカレー屋さんやカフェなどももできます。

 

 

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

 

<有限会社アクラ>

 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact

 TEL: 086-230-1277

 (営業時間 9:00~18:00)

【登り初め】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2021.01.19

2021年の登り初めにと、

渋川海岸にほど近い「王子が岳」へ。

 

 

山頂や登山道から瀬戸内海の多島美が望めることから

ハイキングコースとしても親しまれている山です。

 

 

実はこの王子が岳は「奇岩の名所」で

「ひつじ岩」や「ニコニコ岩」、

中には「役ただずの大岩」なるものも。

 

 

登山道をのんびりと歩き始めて約1時間で山頂へ。

眼下には瀬戸内海が広がり、その向こうには四国や瀬戸大橋の姿も。

直島もすぐ近くに見え、手前の海を漁船が行きかう様子は

なんとも風情ある光景でした。

 

 

そしてこの後は恒例の「山コーヒー」を。

キラキラ輝く瀬戸内の海を眺めながら

ドリップで淹れたコーヒーをゆっくりいただきました。

 

 

この王子が岳、春にはツツジや1000本の桜が楽しめるそうです。

ハイキングがてら気軽に登れる山なので

四季折々の景色を愛でに、再訪するのも良さそうです。

 

 

ちなみに先述この「ニコニコ岩」は、

地域おこしのアイコンにもなっていて

お菓子やバックなどのグッズもあるとか。

 

 

そして「役立たずの大岩」のような不名誉な呼び方が

つかないためにも、2021年もみなさまの家づくりの

お役に立てるよう精進しようと思います。

 

<有限会社アクラ>
 お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact
 TEL: 086-230-1277
 (営業時間 9:00〜18:00)

【金比羅山へ】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2020.11.24

【金比羅山へ】

アクラのスタッフ、亀田です。

これからは時々、このブログを書かせていただく事になりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

先日、休日を利用して家族と金比羅山へ行ってきました。

参道に着くと、お土産物屋さんやうどん屋さんなどで賑わっていて旅行気分が盛り上がります。

 

そしていよいよ、噂の石段へ。

両脇にずらりと並ぶお店を覗きながら

登ること約1時間。

ようやく本宮にたどり着きました。

案内によると、なんと785段もの石段を登ってきたようです。

 

境内は展望台のようになっていて

琴平の町が見渡せます。

 

お参りを済ませ、一息ついたとき

奥社とよばれるお社が上にある事に気がつき登ってみることにしました。

 

息を切らして、さらに583段をのぼりきり

なんとか奥社へ到着。

そこにはさらに見晴らしのいい景色は広がっていて

瀬戸内海まで見渡すことができました。

 

お参りをしたあとは、崖の上に祀られている天狗の石像も拝見。

あんな険しい場所に、どうやって像を設置したのでしょうか?

ちょっと驚きです。

 

さて次は、楽しみにしていた参道グルメへ。

 

名物の讃岐うどんを頂いたあとは、

とても可愛らしいデザートを。

カラフルな丸い玉「おいり」が乗っている

ソフトクリームです。

 

甘くて冷たいソフトクリームと

おいりのサクサク、フワフワした触感が

幸せな気持ちにさせてくれました。

 

最後に。

参道の途中、旭社のそばには大きな鉄瓶があります。

水がなみなみと湛えられていて、そこに1円玉を浮かべることができれば

お願い事が叶うといわれています。

私も1円玉を取り出して、そうっと水面に置いてみたところ。。。

無事に浮かんでくれました。

 

なにかいいことが起こりそうな、嬉しい予感です。

【未来へのチケット】小さな工務店|漆喰・無垢を使ったシンプルなデザインの家づくり
2020.11.09

先日、アクラのモデルルーム「ETB/R203」のショップカードとフライヤーが完成しました。

友人のグラフィックデザイナーがつくってくれたものです。

デザインはすべてお任せに。

 

仕上がりを楽しみに待つこと。。。

友人が持ってきてくれたデザインは想像以上でアクラがつくる「シンプルな中にも温かみのある空間」「自然素材の良さが感じられる」素敵なショップカードが出来ました。

 

そしてよく見ると、気になる箇所を発見。

ショップカードの端に、英語の文字が並んでいます。

それは海外の古いトレインチケットを連想させる心に残るデザインでした。

 

アクラの家を紹介するこのショップカードが家づくりを検討されている方の「未来へのチケット」になればいいなと思っています。

 

こちらのショップカードとフライヤーは岡山のカフェやヘアサロンなどのショップに置かせて頂く予定です。もし見かけられたら、ぜひ手に取ってみてください。

【霧けむる八ヶ岳へ】|注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ
2020.09.30

先日、八ヶ岳に登ってきました。

 

 

こんな時なので、出かけるのもどうかと迷ったのですが
コロナ対策のしっかりした小屋のある山へ行こうということに。

 

さっそくご近所の山好きさんがいいルートを考えてくれて
八ヶ岳の主峰である赤岳を目指すことになりました。

 

当日は、赤岳山荘を出発し、苔むした美しい森の中を歩いていきます。
まるでジブリのもののけ姫に出てくる森のような、
地面一面の苔と澄み切った空気。
幽玄で、心がしんと澄んでいく、貴重な体験でした。

 

 

段々山道は険しくなり
はしごや鎖をつたって登る険しいポイントも。

 

ようやく尾根にたどり着いたものの、あたりはガスがかかっていて
楽しみにしていた景色は見えず。

 

こうして尾根では絶景は逃したものの、宿泊した山小屋では
一瞬のガスの切れ間から、富士山の一部が望めるという幸運も。

 

 

それにしても今回驚かされたのは、山小屋での健康チェックと感染対策です。
入り口での検温・消毒はもちろん、
指にパルスオキシメーターという機械を装着して
酸素濃度まで測定。

 

この山小屋には大部屋もあるのですが、この時は感染症対策として
個室のみで営業されていました。

 

滞在中も食事の時以外はマスク着用で
食事の席もしっかり間隔がとられているなど
その徹底ぶりに、感心させられました。

 

赤岳はヨーロッパアルプスのアイガーともいわれるほど
その姿は勇壮で、切り立った尾根の上から下を見ると、
足がすくむほど。
こんな感覚が経験できるのも山ならでは。
そして、この急峻な尾根から雄大な景色を見に、
また来てみたい。
そんな気持ちにさせられた、赤岳でした。

 

 


<有限会社アクラ>
お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact
TEL: 086-230-1277
(営業時間 9:00〜18:00)

ARCHIVES