BLOG

【焼酎BAR@オープンハウス】|注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

この春にオープンしたアクラのオープンハウス
「ETB/R203」

 



お披露目もかねて、このオープンハウスで
焼酎BARを開催しました。

 

「オープンハウスでなぜ焼酎BAR?」
という声も聞こえてきそうですが
実は私自身が大の焼酎好きでして。

 



なかでもイモ焼酎には目がなくて。
独特のイモ臭さと、少々飲んでも翌朝スッキリと
起きられるところが気に入っています。

 

当日は三密をさけ、参加者数も抑えて3人で開催。
みんなアナログな人間ばかりでリモート飲みができず。。。

 

私はホストとして、オープンハウスのキッチンを使ってみて
少々の改善点も発見できました。

 

部屋の雰囲気はみなさんとても気に入ってくれたようで
なかには「この部屋を借りたい」との声も。
実際に長い時間を過ごした人がこう言ってくれるのは
やはり嬉しいものですね。

 

初の焼酎BARは大いに盛り上がり
「またやろう」とのリクエストが。

 

また近々「焼酎BAR@ETB/R203」
が開催されそうです。


<有限会社アクラ>
お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact
TEL: 086-230-1277
(営業時間 9:00~18:00)

【インテリアグリーンのある暮らしを】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

雑誌で見かける素敵な部屋や、
カフェなどに必ずと言っていいほど
置かれているインテリアグリーン

 

ソファーの隣にパキラの鉢植えを置いたり
カウンターキッチンの天井から
バスケットのグリーンを吊ったり。
それだけで空間の雰囲気がぐんとよくなります。

 

しっくいの壁や無垢の床など自然素材を使うクラの家は
インテリアグリーンとの相性がいいのも魅力の一つ。
無垢の床に大きなモンステラの鉢を置いたり
しっくい壁のニッチに多肉植物など小さなものを飾ったり。
家で過ごす時間が楽しくなります。

 

アクラの事務所でも数十種類のインテリアグリーンを販売しています。
お客様から
「どの植物が育てやすいかわからない」や
「我が家にはどんなインテリアグリーンが合うかわからない」
といったお声もよく聞きます。

 

そんな場合は、お部屋のお写真を見せていただければ
それぞれのお宅に合うものを
アドバイスさせていただきます。
また店頭にないものでも取り寄せができますので
ご相談ください。

 

あなたも「インテリアグリーンのある暮らし」
を始めてみませんか。

 

まずはお気軽に、事務所の植物たちを
覗きに来てください。


<有限会社アクラ>
お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact
TEL: 086-230-1277
(営業時間 9:00~18:00)

【自然素材でリフォームを】|注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ


アクラのモデルルームは、
築40年のマンションをリフォームしたものです。

 

もともとは和室と洋室各1室に水回りという、
昭和風の間取りだったものを、
開放感のある、ひと続きのLDKへと変身。

 



壁はクロスからしっくい
床も無垢のフローリングへと生まれ変わりました。

 

一般的にリフォームというと、
古くなった水回りの交換や段差をなくすなどの
便利さを求めるケースがほとんどですが、
お部屋の雰囲気を変えるための
リフォームもおすすめです。

 

なかでもアクラでは、自然素材を使った
リフォームを得意としています。
壁をしっくいに、床を無垢材にするだけでも
自然で居心地のいい空間に仕上がりますよ。

 

またドアや引き戸などの建具や棚などを
無垢の木で造作すれば、
お部屋の印象はさらに変わります。

 

施主様のために一つひとつ丁寧につくられた
無垢材の建具や家具は味わい深く
時がたつほどに魅力を増していきます。

 

「古い家だから」とあきらめる必要はありません。
少しのリフォームでも、施主様のお好みに合わせた
自分らしい家に生まれ変わります。

 

気になる方は、どうぞお気軽に
モデルルームの見学やご相談にいらしてください。

 


<有限会社アクラ>
お問い合わせフォーム:https://www.acra-a.com/#contact
TEL: 086-230-1277
(営業時間 9:00〜18:00)

 

【イベント募集】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

先日オープンした
アクラのモデルルーム「ETB/R203」。

 

 

お披露目もかねて、このモデルルームを
イベントやワークショップで
使ってくださる方にお貸しいたします。

 

例えばお料理教室や
フラワーアレンジメントなどの手工芸のワークショップ、
1日限定のカレー屋さんやカフェなど。
キッチンも使えますので、様々な用途でお楽しみください。

 

営利目的ではありませんので料金は
ご利用いただく際の光熱費やお掃除代として
半日程度の使用で1000円です。
(ご利用時間などはご相談に応じます)

 

一人でも多くの方に、アクラのモデルルーム「ETB/R203
の雰囲気をご体感いただければ幸いです。

 

お問い合わせやお申し込みは、下記までご連絡ください。

 

<有限会社アクラ>
 TEL: 086-230-1277

【OPEN! ETB/R203】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

アクラのオープンハウス「ETB/R203」がついに完成しました。

 



シンプルでミニマムなデザインを基本に、
無垢材のフローリングやしっくい壁など自然素材を使い
居心地のいいスペースに仕上げています。

 

フローリングの無垢材には
リボス自然健康塗料を使用。
少しでも住む人の健康や、自然環境に優しい家に
なればとの想いからです。

 

延べ床面積が約11坪の小さなスペースですが
自然素材と快適な空間になっています。

 

アクラの家ってどんな感じ?
しっくい壁の家を見てみたい
自然健康塗料に興味がある、
そんな方は、ぜひ「ETB/R203」を
ご訪問ください。

 

アクラのテイストを感じていただけると幸いです

 

ご見学を希望される方は、
事前に下記までご連絡を。

 

<有限会社アクラ>
 TEL: 086-230-1277
(9:00〜15:00/定休日 日曜日)

【職人技】|注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

新築とリフォーム、
どちらが難しいと思いますか?

 

一概には言い切れませんが
実はリフォームのほうが
大工さんの腕や経験が問われるケースが多いのです。

 



それは、リフォームする家が
鉄骨だったり、木造だったり、
さらには古民家という場合もあるなど
その建材や構造、傷みの具合に合わせて
手を入れていかないといけないからです。

 

アクラは先代が宮大工だったこともあり
大工さんたちの職人技を大切にしています
なので他の工務店が音を上げるような
工事の依頼が回ってくることもしばしば。

 

採算が合うのか?と悩むこともありますが
先日もリフォームに行った先のご婦人から
「まじめな職人さんなので安心できた」
とのお声もいただくなど、嬉しいこともありました

 

こうした工事は、工期や手がかかることもあり
大手のハウスメーカーや工務店では
取り合ってくれないことも。

 

また一方で、まだ使えるところまで
「修理しないと危ないですよ」などの売り文句で
不要な工事で儲けようとする業者もあると聞きます。

 

みなさま、リフォームをお考えの際には
信頼できる工務店をお選び下さい。


<有限会社アクラ>
 TEL: 086-230-1277

【アクラの家創り】|注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

アクラの家は、完全オーダーメイド。


いちから施主様と相談して
アクラと共に二人三脚でつくり上げていきます。

 



まずはお客様の理想とする生活や
家に求めるものをしっかりお聞きし、
間取りや家のデザインを決めていきます。

 



「趣味の部屋が欲しい」
「家族で楽しめる家にしたい」
「ペットと快適に暮らせる間取りに」


など、お客様のご要望は様々。


その一つひとつにしっかりと向き合い
理想の家にむけて進んでいきます。

 



そしてもう一つ、アクラが大切にしているのは
自然素材をできるだけ使うこと。


なかでもアクラがお勧めするのは
しっくいの壁と無垢材の床。

 



化学物質による健康への悪影響も
抑えられますし、
なにより、見た目も手触りも心地よく
年を経るごとに、味わいが深まります。

 

「理想の家を建てたい」
「自然素材を使った家に住みたい」


そんな思いをお持ちの方は
アクラにご連絡ください。

 



家づくりのご予算の目安は
ハウスメーカーとローコスト住宅の間ぐらいです。

 

セールスなどはしませんので、ご安心を。
美味しいコーヒーでも飲みながら、お話しませんか。

 

<有限会社アクラ>
 TEL: 086-230-1277

【見せる収納】|注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

家づくりを考える時
「収納」も大きな問題です。

 



最近は大きなウォークインクローゼットをはじめ、
キッチンのバックセットや冷蔵などを隠せるよう、
大きな扉で覆う収納をよく見かけます。

 

これらはモノを隠す収納ですが
あえて隠すのではない「見せる収納」も人気が高まっています。

 

例えばアクラの事務所も見せる収納方式です。

 



壁一面に造作棚をつくり、本や植物を並べています。


これなら家具を買うよりも安く済みますし、
アレンジ次第で見栄えもよくなります。


何より壁一面を収納にしたい場合は、
市販の家具だとなかなかぴったり合う
サイズは見つかりにくいもの。


飾り棚のようにも使えるので、
置く物や植物を変えるとお部屋の印象もがらりと変わり
いい気分転換にも。

 



造作棚や見せる収納に興味のある方は
ぜひアクラまでご連絡ください。


<有限会社アクラ>
 TEL: 086-230-1277

【耐震とデザイン性】|注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

この1月17日で、阪神淡路大震災からちょうど25年。
この震災をきっかけに、住宅の耐震基準も
大きく変わることになりました。

 

大切な人や家族を守るために
住宅の耐震性はとても大切です。

 

耐震性の高い家は費用もかかるといわれていますが、
やり方ひとつで、ずいぶんコストも抑えられるもの。

 


例えば壁に土台から梁の高さまで一定の間隔でクギを打ち込むことで
強度が増し、普通の壁が耐震壁に変わります。

 

この工法だと少し手間はかかりますが、
アクラでは、少しでも手ごろな価格で
安心な住まいを手に入れていただきたいとの思いから
施主様のご希望に応じてこの方法を採用しています。

 

また、家を建てる土地によって
地盤の強さ、土地の形状が違うため
打つべき手は異なります。

 

耐震についてお知りになりたい方、
家を建てるにあたってお持ちの土地に
ふさわしい対策がお知りになりたい方は、
アクラまでお気軽にご連絡ください。

 

<有限会社アクラ>
 TEL: 086-230-1277

【暖かな家を】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

いよいよ12月。

寒さも厳しくなり、お客様から

家を暖かくするためのリフォームについて

相談を頂くようになりました。

 

寒い冬でも家を暖かに保つためには

断熱が重要です。

家の中で最も冷気や熱気が出入りするのは

「窓」だということをご存知でしょうか。

その次に換気扇や外壁、床、屋根と続きます。

 

 

なので家を暖かくしたいなら、

まずは窓を取り換えましょう。

 

窓フォームの方法は

「ガラスをペアガラスにする」「サッシを樹脂製にする」

「内窓をつける」などが一般的です。

 

外壁、床、屋根などのリフォームに比べると

かなり手軽にできるうえ

断熱性もぐんとあがるので、おすすめです。

 

また、家の断熱リフォームには補助金が支給されていますが

なんと2019年度から、窓のみの断熱リフォームも

対象範囲となりました

工事費の1/3※が補助されます。

 

※2019年度の補助額

 

 

家が寒くてお困りの方や

補助金やポイント制度についてお知りになりたい方は

お気軽にアクラまでご連絡ください。

 

<有限会社アクラ>

 TEL: 086-230-1277

ARCHIVES