BLOG

【アクラとは?】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

 

私達アクラは、自然素材をふんだんに使った家づくりと
施主様それぞれの理想に合わせた家づくりを大切にしています。

 



その想いは、社名の「アクラ(ACRA)」にも込められています。

 



「アクラ(ACRA)」には2つの意味があり、
1つ目は岡山市の市木に指定されている「クロガネモチ」。

 

無垢材をはじめ自然素材を使う会社だということもあり
社名に木の名前をあてました。

 

「クロガネモチ」は、岡山では「アクラ」と呼ばれ
縁起のいい木として親しまれています。

 


2つ目は
「Architecture Construction Research Associates(=建築研究所)」
の頭文字。


ただ家を建てるのではなく、
どうすれば心地よく快適に暮らせる家になるか、
施主様の理想の家にするにはどうすればいいか。


常に研究や探求する心を忘れずに、
真摯に家づくりに向き合う姿勢を表しています。

 

 

そしておまけにもう1つ。
アクラでは観葉植物も販売しているので
社名はやはり木の名前がいいな、との想いもありました。

 

クロガネモチの木を見たら、
どうぞアクラのことを思い出してください。

 

<有限会社アクラ>
 TEL: 086-230-1277

【2020年のアクラ】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

2020年がスタートし、

早くも1週間以上が立ちました。

遅ればせながら、

新年、あけましておめでとうございます。

 

 

今年、2020年のアクラは、

モデルルームのオープンをはじめ

様々な新たな動きを計画しています。

 

なかでも、モデルルームはアクラの家の

テイストをご体感いただけるオープンハウスとなっています。

随時ご見学いただくほか、

モデルルームを会場としたイベントの開催など

一人でも多くの方にご来場いただけるような

仕掛けを考えています。

 

また、家づくりにおいては

自然素材を使ったシンプルで居心地のいい空間づくりに力を入れ、

ますます施主様に喜んで頂ける

家づくりを目指してまいります。

 

2020年もどうぞアクラをよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

<有限会社アクラ>

 TEL: 086-230-1277

 

【アクラの2019】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

いよいよ年末、何かとあわただしい時期ですね。

アクラも2019年、あわただしくも嬉しい

様々なことがありました。

 

 

なかでも大きな変化は築40年の集合住宅を1棟購入し

モデルルームの制作を始めたことです。

 

お客様の工事を優先するため

ついモデルルームは後回しになってしまって

なかなか思うように進まないのですが

間取りも内装も全て自分の思うとおりにデザインし

それを形にしていく作業は何とも面白く

完成がとても楽しみです。

 

モデルルームが完成しましたら

ぜひ見学にお越しください。

アクラらしい、自然素材を活かした

空間を感じていただけます。

 

いよいよ27日が仕事納め。

なんとか今年も無事に終えることが出来そうです。

それもこれも、アクラをご愛顧いただきましたお客様や

いつもご協力いただいている

大工さんや関係者の皆々様のおかげです。

誠にありがとうございました。

 

また来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

 

<有限会社アクラ>

 TEL: 086-230-1277

年末年始のお休みは12月28日~1月5日まで。

6日以降は、通常通り営業いたします。

 

【紅葉の北穂高へ】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

涸沢カールを真っ赤に染め上げる紅葉の下で
「おいしいビールを飲もう」と話がまとまり
山仲間のご近所さん達3人と上高地へ。

 


夜に車で岡山を出発し、早朝にアカンダナ駐車場に到着。
涸沢カールを目指して歩きだし、昼過ぎにようやく目的地に。

 

今回初めての試みとなるテント泊のために
まずはテントを設営。

 


寝床の用意ができたところで
涸沢ヒュッテで食事をとりながら、
念願のビールを頂きました。

 

夜は石がごろごろと並ぶ上にマットと寝袋という
心もとない装備だったので
痛くて眠れないのではと懸念していたものの
前日の徹夜と疲れから気絶するように
深い眠りへと引き込まれました。

 

翌日はもう一つの目的だった北穂高小屋へ。
この北穂高小屋は垂直の岩壁にへばりつくように建っており
そのテラスからは槍ヶ岳の神秘的な景色が望め、
多くの登山者が愛してやまない、山小屋です。

 


残念ながらその日はガスのため槍ヶ岳は拝めず。
ですが真っ白な幻想的な風景の中でいただく
コーヒーもなかなかの趣でした。

 

実は今回、紅葉はまだ5部程度で
楽しみにしていた深紅の世界には出会えず。
さらに槍ヶ岳も見えなかったものの
残念というよりは、また行きたくなってしまう
山の魔力を感じます。

【生きがい】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

先日、安藤忠雄氏の講演会へ行きました。
会場は安藤忠雄ミュージアムのある直島。
この直島は、今でこそアートの島としてにぎわっていますが、
以前は訪れる人はほとんどいない、静かな島でした。

 

それをベネッセコーポレーションの創業者である福武哲彦氏が、
寂れゆくこの島を何とかしたいと動き出したのが始まりです。

 

当初は安藤氏をはじめ誰もが、
人が来るような島になるはずがないと考えていました。
しかし福武哲彦氏とその意思を受け継いだ福武總一郎氏の情熱が実を結び、
いつしかアートを求め、国内外から人が訪れる島となったのです。

 

 

最初は懐疑的だった島の人達も、いつしか両氏の情熱に影響を受け、
観光客に喜んでもらおうとカフェや食堂を始めるなど、
生きがいを得た人も多いようです。

 

安藤氏の講演でも、建築の話題よりこうした
情熱や生きがいをもつことの大切さが多く語られました。

 

実は安藤氏は病で臓器を5つも摘出しています。
主治医には「そこまで内蔵をとって生きている人はいるが、元気な人はいない」
と言われたそうですが、安藤氏は今も現役で活躍しています。

 

安藤氏いわく、生きがいがあるから元気でいられるのだと。

 

私にとっては、家づくりがそれにあたると思います。

 

自分が建てた家がお客様に喜ばれ、
幸せな暮らしをつくるなら、
それが私にとっての大きな生きがいです。

【モデルルームをつくります】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

ついにアクラでも、モデルルームを
つくることになりました。

場所は、岡山市中区高屋にあるアクラの事務所の2階です。

1LDKプラスお手洗いとお風呂の
こじんまりしたものを予定していますが
無垢材の床やしっくいの壁など
自然素材を使ったアクラの家の魅力を
存分に感じていただけるものにしたいと考えています。

築40年のビルのリノベーションなので
壁や天井をはがしてみないと
何ができるかわからない一面もありますが
なるべく古い建材を大切に活かしながら、
味わいのある雰囲気に仕上げていく予定です。


キッチンはアイランドタイプにし
お料理教室やイベントスペースに
するのもよさそうだな
などあれこれと想像を広げています。

着工は6月中旬から。
完成は8月頃を予定しています。

注文住宅の新築やリノベーションをお考えの方は
ぜひお立ち寄りください。

【ペットと暮らす】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

先日、ホームセンターで
「ペット用網戸」というものを見かけました。


網に特殊な樹脂がコーティングされていて
犬や猫など、ペットが網戸を爪でひっかいても
破れたり傷ついたりしにくくなっているようです。


最近はペットと快適に暮らせる家を
希望する方が増えてきました。
人とペットが快適に暮らすための工夫は色々あります。


例えばフローリング。
普通のフローリングだと犬が滑って歩きにくいので
コルクの床材を選ぶのも一案です。

 

 

 

またLDKのそばに犬のためのインナーテラスをつくることも。


人と犬の居場所を分けられるので衛生的なうえ
お互いの気配を感じながら過ごせます。

 

猫ならキャットステップをつけると喜びます。
このステップをボックス型にして、
収納機能を持たせると、見栄えもよく
猫にも人にも嬉しい一石二鳥のステップになります。

 

 

アクラは造作家具も手掛けるので
猫が遊ぶキャットツリーも作れますよ。

 

ペットと暮らす家に興味のある方は、
どうぞアクラへご連絡ください。

【謹賀新年】アクラも新しく|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
皆さまは、どんなお正月を過ごされましたでしょうか。

 

今年でアクラは創業29年目を迎えます。
ここまでこれましたのも
お客様をはじめ、お付き合いいただいている
関係企業様のおかげです。
厚く御礼を申し上げます。

 

これからもアクラは
「手づくりのぬくもりを感じる家」
「自然素材を使った家」
「歳月とともに美しく変化していく家」
「シンプルなデザインの家」
をアクラの家づくりの基本とし、お客様と二人三脚で行う家づくりを進めて参ります。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

 

【改めて】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラ

今年は「災」が、その年をあらわす漢字に選ばれ、
晴れの国と言われる岡山でも、甚大な水害が起こりました。

 

建築に関わる者として、
天災に対して何ができるだろうと考える一方で
自然の力にはかなわないという無力感も感じた年でした。

 

想定外の猛威をふるう自然に対して、
建物の力だけでどこまで対抗できるのか?

 

そんな思いを持ちながら
現在も被災された方々の家屋の改修工事にあたっています。

 

 

現地では職人さんの手が足らず、
まだ手がつけられていないお宅もあると聞きます。

 

私たちは自然や気候を切り離して生きていくわけにはいきません。
だからこそ、私たちの命や暮らしを守る家は、
自然災害に強くなければなりません。

 

こんな惨状が二度と起きないよう、
建築業界の人間として
できうる限りの努力と心血を注いでいきたいと
改めてその思いを強くしています。

 

本年は多くの皆様にお世話になりました。
厚く御礼を申し上げます。
来年もアクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【家との一体感 ~造作家具~】|岡山の注文住宅|自然素材を使ったシンプルなデザインの家ならアクラへ

家づくりにおいて、「内装まではイメージ通り」に仕上がっていたのに、
家具を入れてみると「なんだか想像と違う」と
違和感をもつ方がいらっしゃいます。

 

既製品の家具の場合、サイズ的にも雰囲気的にも
美しく収まらないケースもしばしばで、
一気に「生活感」が出てしまうこともよくあります。

 

せっかくデザインにもこだわって家を建てるなら、
家具もオーダーの造作家具にしてはいかがでしょう。

 

家の雰囲気になじむ思い通りのものができますし
時には造作家具のデザイン一つで、おしゃれ感がぐんと上がります。
費用についても、ちょっといい家具を新たに買うことを思えば
そんなに高くはありません。

 

また人それぞれに収納したい物やサイズ、量も違いますし
使い勝手もご自身にピッタリなものが手に入りますよ。

また、作り付け家具だと地震で倒れる心配もありません。

 

ちなみに、写真のキッチン収納は、市販のものだと隙間ができるため、壁一面にぴったりと収まるサイズに制作。まわりにしっくいを施したことでいい雰囲気に仕上がっています。

 

 

アクラでは、材質、色、デザイン、大きさ、予算などを打ち合わせしながら、オリジナルの作り付け家具のご提案をさせて頂きます。

 

ご興味のある方は、お気軽ご連絡くださいませ。

ARCHIVES